LAPIAS
 
main

エッセンシャルオイルの楽しみ方 Who to enjoy oil

エッセンシャルオイル(精油)には、いろいろな楽しみ方や使い方があります。
身近な小物で・・・
ドライフラワーやハンカチ、枕の端、にエッセンシャルオイル1~2滴程度を落として気軽に香りを楽しんでください。バックやポケットに入れたり、車の中やトイレの中の小物につけたりして、その時の気分や目的に合わせていろいろなエッセンシャルオイルを選んで楽しむのもいいものです。
芳香浴
最も手軽にエッセンシャルオイルの香りと効果を楽しめるアロマランプを使った室内での芳香浴。リラックスしたい時や、来客時、ぐっすり眠りたい時、仕事や勉強で集中したい時、目的に応じてエッセンシャルオイルを選びます。アロマランプの上部の皿に水を張り、その上にエッセンシャルオイルを数滴垂らして、ランプのスイッチを入れて明かりをつけます。熱で皿の水が温められ、エッセンシャルオイルの香りが部屋中に心地よく広がります。複数のオイルを組み合わせてブレンドを楽しむことも・・・・・。
アロマディフューザー
アロマディフューザーはエッセンシャルオイルを霧状の微粒子として拡散してくれます。 熱を使わないので、エッセンシャルオイル本来の香りが楽しめて、広範囲に香りを広げることができます。超音波式アロマディフューザーは、超音波により、水を粒子化して、ミスト状に噴き出します。小型で消費電力が小さく、加湿効果もあるのでお好みのエッセンシャルオイルの香りをしっとり広げることができます。
蒸気吸入
マグカップや洗面ボールなどでお湯を張った上からエッセンシャルオイルを落として芳香成分を揮発させ、呼吸器から取り入れる方法です。カップに熱湯を注いで、2~3滴エッセンシャルオイルを落とします。上ってくる湯気で香りを感じながら深呼吸すると、短時間でもとても気分がいいものです。
アロマバス(全身浴)
バスタブのお湯にエッセンシャルオイルを3~5滴程度落として、よくかき混ぜてお湯に浸かってみてください。湯気と一緒に立ちのぼる香りが心も身体も優しく包み込んでくれます。アロマバスでは、揮発するエッセンシャルオイの働きに加えて入浴のリラクゼーション、温熱効果が加わり心身両面に高いアロマテラピー効果が期待できます。リラックスしたい時にはお湯の温度を38度くらいにして半身浴するのも効果的です。また、朝、意識をシャキっとさせたい時や勉強や仕事で眠気を覚ましたい時には、40~42度ぐらいの熱めのお湯に肩まで浸かって短時間でアロマバスの効果を楽しむのも素敵です。
ハンドバス
ハンドバス(手浴)は、洗面器に熱めのお湯を注いで、エッセンシャルオイル(精油)を2~3滴落とし、よくかき混ぜます。立ち上ってくる香りの湯気に浸りながら、両手首までお湯につけて温めてください。香りを感じながら、指や手を揉みほぐしてリラックスしてください。仕事の合間や、リフレッシュして集中力を取り戻したいとき、パソコン作業で疲れたときなど、わずかな時間の合間にもエッセンシャルオイルの香りに浸って、気分を変えてみましょう。
フットバス
フットバス(足浴)は、夏の冷房や冬の寒さが苦手な方や冷え性の方、病気でお風呂に入れない時などでもアロマテラピー効果を得ることのできる簡単な方法です。洗面器かバケツ、浴槽に熱めのお湯を注ぎ、エッセンシャルオイルを2~3滴落としてよくかき混ぜてくるぶしぐらいまでお湯につけます。足を温めながら、湯気と共に立ちのぼってくる香りを楽しんで下さい。お湯で温められた足の血行を良くし、身体全体を温めてくれます。
■保存上の注意
エッセンシャルオイル(精油)は湿気を嫌います。水場で使う時にはエッセンシャルオイルの瓶を濡れた手で触らないようにしましょう。
トップへ戻る